五反田質屋物語 » 五反田の質屋で高値が付く質草(ブランド品)物語 » 【番外編】ロレックスを買取に入れた自由ヶ丘大輔の話

【番外編】ロレックスを買取に入れた自由ヶ丘大輔の話

僕の友人に、高校の入学祝いに貰ったロレックスを売っぱらった自由ヶ丘大輔という奴がいます。ロレックスの詳しい型番は聞きませんでしたが、学校に着けていって自慢したらロレックス狩りに遭いかけたという話は酒の席で耳にタコができるほど聞かされました。まあ、僕の友人の中では比較的マトモだし、よくおごってくれるし、とても良い奴です。

彼によると、当時の値段よりもずっと高く売れたとのこと。ロレックスってどうしてこんなに高く売れるんだろう?と不思議に思ったので、ちょっと調べてみました。

なぜ買取店でロレックスは高額で取引されるのか

僕が赤サブ(ロレックス)を質草として質屋に持っていったときにも話しましたが、やはりロレックス人気は衰えを知らないようです。偽物でさえなければ確実に高値で売れると言っても過言じゃありません。

時計に詳しくない人は知らないかもしれませんが(僕自身も初めて知りましたが)、ロレックスは「最高級ブランド」ではないそうです。どちらかというとちょっとお高めな実用時計のブランド。高級時計には繊細で壊れやすいものが多い中、高級かつ壊れにくいロレックスのような時計はなかなかお目にかかれません。ロレックスは、高級実用時計の最高峰といえるでしょう。

品質が良く機能的で壊れにくく、修理やオーバーホールが盛んなロレックスは、その部品も中古でも飛ぶように売れます。そのため、たとえジャンク品でも買取価格が下がることはありません。

買取店で買い取ってもらえるロレックスの相場

実際にロレックスは、どれだけの金額で買い取ってもらえるのか調べてみました。

商品名 査定相場
デイトナ 800,000円~5,200,000円
サブマリーナ 530,000円~2,300,000円
GMTマスター 500,000円~1,550,000円
シードゥエラー 570,000円~1,350,000円
エクスプローラー 350,000円~670,000円

まとめ

自由ヶ丘大輔のロレックスは25年ほど前に貰ったもので、オーバーホールにも出していなかったようです。しかし、さすがロレックス。そこそこまとまった金になったようでした。

しかし、実際に話を聞きにいくと「売ってから、なんかもの悲しい…」と女々しくなっていました。入学祝いに勝ってもらい、ついでに武勇伝も増やしてくれたロレックスを売っぱらったことで、ロレックス・ロスとも言うべき喪失感に陥ったと語ってくれました。しかも、ロレックスほど頑丈で実用性の高い時計はなかなかないということに改めて気づいたようで、やっぱり手放さなければ良かったと後悔しているとのこと。祖父の形見を質屋に預けた身としては、非常に親近感が湧くエピソードですが、「大事なアイテムをその場しのぎで売り飛ばさないようにしよう…」という良い教訓にもなりますな。