五反田質屋物語 » 五反田の質屋で高値が付く質草(ブランド品)物語

五反田の質屋で高値が付く質草(ブランド品)物語

今まで質入れしてきた、されてきた質草たちの事例を紹介

ロレックスを質に入れようと思ったのは、実は僕の友人たちがそうしていたからでした。友人たちのほとんどは、お金に困ったときは手持ちのものを質屋に持ち込む質屋ヘビーユーザーだったんです。

ここでは、僕こと五反田男がロレックスを質屋に持っていき査定してもらった体験談をご紹介。ほかにも、いろんなブランドを質に入れた愉快な友人たちの体験談も一緒に紹介しています。彼らのおかしな行いには目をつぶってもらうとして、これから質屋を利用しようと考えている方はチェックしてみて損はありませんよ。

シャネル

最近、僕のパチンコ友だちの西品川子が「お金がない」とぼやいていたのに、最近はルンルンしている。理由を問いただすと「彼氏には内緒で彼氏からプレゼントされたシャネルのバックを質屋に入れてお金が入ってきた」とのこと。

僕は「ちょっと…」と思いながらも、西品川子と僕は査定額を聞いてビックリ!シャネが高く売れる理由や相場も一緒にまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください。

グッチ

怖くて理由は聞けなかったのですが、最近4年間の交際に終止符を打った清泉美紀が、元カレからの貢ぎ物グッチのバッグや財布を質屋に入れたと聞きました。なんでも、元カレにちょっと未練があるから完全に買取にはしなかったそうなんです。

でも、やはりイタリア製のグッチ!高く査定してもらえたと清泉も喜んでました。そんな、喜ばしい結果だったグッチの査定相場はどうなっているのでしょう??

ルイヴィトン

懐が寂しくなるとついつい奥さんのルイヴィトンのネヴァーフル(バッグ)を質入れしてしまうだらしない僕の友だちの大崎紘司。そんな行動を奥さんにばれているともつゆ知らず、「質屋に行ってくる」と自慢げに今日も質屋へ行き、懐を潤わせてきたそうです。

どうして質入れするたびに大崎紘司の懐は潤うのか、しっかりまとめたのでぜひ参考にしてください。

ロレックス

祖父の棺に入れようとして「金属はNG」と断られた高級時計が、実はロレックスだった!?今にして思えば、これは僕の借金を返済するために祖父が残してくれていたのかもしれません。

つもりに積もった借金を一気に返済するため、祖父の形見を手に質入れの旅をした僕の話をまとめてみました。さらに、ロレックスの取引相場についてもまとめています。

【番外(買取編)】ロレックス

僕の友人に自由ヶ丘大輔という奴がいます。そいつはリッチな家に生まれ、高校の入学時にプレゼントとしてロレックスをもらいやがったうらやましい男。しかし最近、色々あってロレックスの買取をしてもらったそうです。

この中では比較的まともで、よくお酒を奢ってくれるから大好きな友人の一人。しかし、どうしてか結果が報われない奴なんですよ。そんなちょっとだけかわいそうな自由ヶ丘大輔のロレックス買取エピソードをまとめてみました。

質流れを回避するには?

お金が必要なとき、人は思わず高額査定をしている質屋を探しがちではないでしょうか。しかし、高額査定だけを見てしまうと、一時預かりの予定で出してた思い出の品物が、金利を払えず質流れに合ってしまうことも…。目の前のお金も大事ですが、後々の返済のことも考えて選ぶようにしましょう。