五反田質屋物語 » 五反田男が低金利の質屋をたずねて三千里

五反田男が低金利の質屋をたずねて三千里

五反田男が実際に利用したり調査した質屋の情報を紹介しています。僕が思うに、質入れをする際のキーとなるのは「金利」です。金利が1%変わるだけで、毎月の返済金額が1万円ほど変わるケースもあります。返済できなければ質入れした品は二度と戻ってきません。利用する前に必ず金利を確認しておいてくださいね。

五反田男が紹介する低金利質屋BEST3

初めて質入れする方は、まず「低金利の質屋」をピックアップしておくことをおすすめします。昔の僕は、金利を比較せず手当たり次第に質屋を探したので、膨大な手間、時間、体力を費やす結果となりました。皆さんの参考になるように、僕が行ったことのある質屋の中から低金利質屋を抜粋して表にまとめています。

質屋/査定額 ~10万円 10~30万円 30~100万円 100~300万円
1位 須賀質店
須賀質店公式HPキャプチャ
公式HPでもっと詳しく
3.0% 2.0% 1.5% 1.5%
2位 大和屋質店
大和屋質店公式HPキャプチャ
公式HPでもっと詳しく
4.0~
5.0%
3.0% 2.5~
3.0%
1.75~
2.0%
3位 豊屋質店
豊屋質店公式HPキャプチャ
公式HPでもっと詳しく
6.0~
8.0%
4.0~
5.0%
3.5~
4.0%
3.0%
1位 須賀質店
須賀質店公式HPキャプチャ
▲詳しくは画像をタップ▲
~10万円
3.0%
10~30万円
2.0%
30~100万円
1.5%
100~300万円
1.5%
2位 大和屋質店
大和屋質店公式HPキャプチャ
▲詳しくは画像をタップ▲
~10万円
4.0~5.0%
10~30万円
3.0%
30~100万円
2.5~3.0%
100~300万円
1.75~2.0%
3位 豊屋質店
豊屋質店公式HPキャプチャ
▲詳しくは画像をタップ▲
~10万円
6.0~8.0%
10~30万円
4.0~5.0%
30~100万円
3.5~4.0%
100~300万円
3.0%

表を見ていただけると分かるように、質入れする品の査定額によって発生する利息は変わります。査定額が100万円以下なら3.0%未満、100万円以上なら2.0%以下なら金利が低い質屋だと言えるでしょう。

五反田男の赤サブ質入れ放浪記~7日間の記録~

五反田男こと、この僕が実際に低金利の質屋を探し回った過去の記録です。当時の僕の借金は300万円で、銀行や金融会社のブラックリストに入っていました。

翌週は返済日だというのにお金を用意できる目処は皆無。焦る僕の目に飛び込んできたのは、祖父から譲り受けたロレックス、赤サブマリーナでした。「…これを質に入れてまとまったお金が入れば、借金の返済に当てられるはず」そんな希望を胸に、質入れ先を探した7日間の話です。あの時はかなり疲れましたが、ほかにはない良い記録が残せたと思います。

第1話 大黒屋

まず初めに足を運んだのは、五反田駅前の大手質店「大黒屋」でした。質入れしたことがなかった僕は、とりあえず大手に持って行けば間違いはないだろうと踏んでいたからです。その時の査定の流れ、鑑定結果、金利についてまとめています。

第2話 豊屋質店

「大手質屋の次は個人経営の質屋だぜ!」と思い立った僕は、昭和57年から続く小さな老舗質屋「豊屋質店」に赤サブを出してみることに。査定してくれたのは40代後半に見える、人のよさそうな店主でした。ルーペを片手に職人らしい鑑定の後に提示された査定結果とは…?

第3話 かづさや質店

手当たり次第に質入れ先を探しても上手くいかないと感じ始めた僕は、一度腰を据えてネットで質屋を調べることに。気になったのは創業70年の老舗質屋・かづさや質店でした。利用してみたいと感じたポイントと、結局利用しなかった理由をまとめています。

第4話 大和屋質店

大通りから住宅街向けに歩くと姿を現した老舗質屋、大和屋質店。70年近く質取引を続けており、品物を絞った取引と低金利・高額査定が人気の質店です。査定の特徴のほか、僕以外の利用者の口コミも掲載しているのでご参考ください。

第5話 三武商事

低金利質屋探し5日目。この日は自宅にて、1935年から質預かりを行ってきたという三武商事の質入れ情報を調べていましたが、結局のところ行きませんでした。実際に質入れを利用するにはいたらなかったものの、調べてみて分かった質入れの特徴と利用者の口コミ情報があるので、まとめて掲載しています。

第6話 タマリヤ質店

重い腰を上げねばと思いつつ、この日もなかなかいい質屋が見つからずネットサーフィンのみ。創業150年のタマリヤ質店は評判が良さそうでしたが、五反田からは遠かったので断念。「このままだと借金返済日までに質入れできない…」と焦りながらまとめたタマリヤ質店の情報を掲載しているので、参考にどうぞ。

最終話 須賀質店

とうとう質屋巡り最終日。返済日まで後がない五反田男を救ってくれたのは、大正時代から続く五反田駅前の老舗質屋・須賀質店でした。最後まで諦めないで良かった…!僕の赤サブを査定してくれたのは、ルーペと専用の測定機器を駆使する鑑定士です。提示された金額を見た瞬間、涙がちょちょぎれるかと思いました。目から鱗の査定額と金利だったので、皆さんもきっと驚きますよ。